• 冷たい雨の中を懸命に走った原嶋=東京都板橋区で(奥田葉月撮影)

悪天候に見舞われる中、原嶋が健闘!

[陸上競技部](2017年10月15日 09時10分)

第42回板橋区・高島平ロードレース大会が10月15日、高島平周回コースで行われた。結果は以下の通り(上位3名と駒大のみ)。

<大学男子20kmの部>
1位 川端 千都(東海大) 59分30秒
2位 中島 怜利(東海大) 59分35秒
3位 難波 皓平(順大) 59分36秒
16位 原嶋 渓(社2) 1時間01分26秒

 
 昨年度で一度は終了がささやかれたものの、大会の存続を望む声が数多く集まり、今年も開催に至った板橋区・高島平ロードレース大会。
冷たい雨が降りしきるあいにくの天候の中、駒大からは原嶋渓が出場した。

1時間5分未満を設定タイムとする大学生がスタートライン最前部に立ち、原嶋も先頭からスタート。5km付近では縦に長い先頭集団ができ、原嶋はその最後方付近につく。
その後は東海大、川内優輝選手、順大らによる第1集団を追う第2集団が形成。原嶋はこの集団の前方へ。
15kmを過ぎるとさらに先頭集団と後続とに差が開き、原嶋は苦しそうな表情を浮かべながらレースを進めた。
大八木監督の「原嶋いけるぞ!」の声に応えると、最後は1時間01分26秒でゴール。
61分台でのフィニッシュを果たした。


発行冊子最新号一覧背景(左)

陸上競技部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)