• リーダーシップと圧倒的実力を兼ねそなえる駒大の絶対的エースはプロの世界へ=専修大学生田キャンパスで(宮下 響撮影)

目指すは全日本!!キャプテン戸嵜・昨季Vプレミア覇者東レ内定!!

[男子バレーボール部](2017年10月15日 10時53分)

バレーボールの国内最高峰リーグであるV・プレミアリーグに所属する東レアローズは10月5日、駒大バレー部のキャプテンを務める戸嵜嵩大(経4)の加入内定を発表した。
東レアローズは、昨シーズンVプレミアリーグを制した強豪。全日本にも米山裕太、髙橋健太郎ら数多くの選手を輩出している。

プロフィールと本人コメントは以下の通り。

◆プロフィール
戸嵜 嵩大(とざき たかひろ)
経済学部 経済学科 4年
生年月日 1995年6月14日
身長 190cm
ポジション ウィングスパイカー
出身 駒澤大学高校→駒澤大学

◆戸嵜 嵩大
「(内定が決まった時の気持ちは)ちょっとネガティブだが、自分は本当に通用するのかなという気持ちがある。楽しみな部分もあるが、同期がいなくて不安な気持ちもある。(駒大のチームメイトはどんな反応だったか)みんなはもっと前から知っていたと思うので、普通な感じ。(東レは昨シーズン優勝している強豪だが)1、2年目は活躍ができるとは思っていない。球拾いやサポートでチームの勝利になにかしらの形で貢献できるようにしたい。お前がいて良かったなという存在になりたい。(全日本に呼ばれている選手もチームメイトになるが)狙えるのであれば自分も(全日本も)狙いたいが、まずは東レアローズになることが先決だと思う。(東レのチームメイトとは話をしたか)全然ですね。(今はリーグに集中しているのか)そういう感じです。(プロに入って何を見て欲しいか)ガッツです。プレーは調子がいい時と悪い時ではムラが出てしまうが、声を出すとか、仕事をするというのは変わりなく続けられる。そこを見て欲しい。(目標と意気込みを)2020(東京オリンピック)を目指したいが、2020だけではなく、2024や2028であったり、プロになるからには代表を目指して頑張りたい」

発行冊子最新号一覧背景(左)

男子バレーボール部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)