• 圧巻のステージを見せた後藤勇太代表(現4)=島根県出雲市で(石曽根和花撮影)

  • 進行役を務めた井谷仁(営3)

  • 最後は選手とともに校歌斉唱

出雲の地で次なる戦いに向け熱いエール!

[その他](2017年10月10日 10時55分)

出雲駅伝さよならパーティーが10月9日、島根県出雲市で行われた。

会場には出雲全日本大学駅伝選抜競走に出場した21チームの選手・関係者らが集まり、大学の垣根を越えて出雲の地で共に戦った仲間として交流を深めた。

各大学の応援団による演技には駒澤大学体育会應援指導部ブルーペガサスが登場。
井谷仁(営3)の進行のもと、ブラスバンド部の生演奏とリーダー部、チアリーダー部による圧巻の応援が披露され会場は大いに盛り上がった。
応援歌の披露の後には陸上競技部後援会、陸上競技部部員らと共に肩を組み、校歌斉唱が行われた。

次なる学生三大駅伝、全日本大学駅伝(11月)での陸上競技部の活躍を祈願し、演技は終了。
出雲の皆さんへの感謝と駒大陸上部への熱い応援の思いが届けられた。

発行冊子最新号一覧背景(左)

その他の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)