• 笑顔で撮影に応じてくれた(左から)篠原、鈴木、齊藤=駒澤大学駒沢キャンパスで(中川達夫撮影)

卒業式特集~アイススケート部~

[アイススケート部](2017年03月25日 21時41分)

平成28年度駒澤大学卒業式が3月23日と24日に、駒沢キャンパス記念講堂で開かれた。アイススケート部では2名の卒業生にコメントを頂いた。

◆篠原聡志(歴史学科卒)
「(卒業した実感は)卒業式の会場に来て、やっと実感した。(4年間で印象に残っていることは)毎日。あと、昨年秋リーグの優勝。自分たちがずっと優勝すると言ってきて、優勝できたので。有言実行できたのが思い出に残っている。(どんな社会人になりたいか)自分の色を出して、人々になにかしらかの影響を与えられるような人になっていきたい」

◆鈴木伸二(心理学科卒)
「(卒業した実感は)実感はない。(4年間で印象に残っていることは)毎日が思い出に残っている。何回も無理かな、やめようかなと思ったが、続けてこられてよかった。(どんな社会人になりたいか)世界にイノベーションを起こしたい」

*卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。これからのご活躍を心よりお祈りしております。

発行冊子最新号一覧背景(左)

アイススケート部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)