• 2アシストの活躍をした金久保=慶応大学グラウンドで(中野成博撮影)

金久保起点に2得点、3連勝飾る

[サッカー部]Jr.リーグ(後期)慶大戦(2007年09月19日 20時14分)

Jr.リーグ(後期)慶応大戦が9月19日、慶応大学グラウンドにて行われた。結果とメンバー(駒大のみ)は以下の通り。

☆駒大2―1慶応大
【得点者】()はアシスト
43分:[慶]
54分:[駒]金(金久保)
71分:[駒]山下(金久保)
【メンバー】
GK岡 大生[1] (→46矢田雄基[3])
DF武田憲明[3]、鈴木寿毅[3](→46分鳥井勇作[4])、市川祐樹[2]、金 正也[1]
MF山崎健太[2] (→46分桐原崇弘[3])、志田亮輔[3]、榊原浩一朗[4](→46分佐藤涼介[3])、田村貴之 [3](→46分金久保 彩[1])
FW山下真太郎[3]、那倉夢人[2](→46分平 直也[1])
※[]内数字は学年

序盤から駒大優位に試合が進むがチャンスを決め切れない。終了間際の43分、GKのこぼれ球から失点し、前半を終える。しかし後半開始直後の54分、金久保の右CKを金が決め同点。さらに71分、再び金久保のCKを山下が頭で合わせ得点を重ねる。その後疲れの見え始めた駒大が慶大に攻め込まれる場面もあったがそのまま逃げ切り試合終了。金久保の2得点に絡む活躍で逆転勝利とした。

◆山下真太郎(法3)
「負けてたので、いつでも点は取るつもりでいたし、前半からやり続けたから後半点が取れたと思う。(得点シーンは)フリーだったんでコースに強いボールを打とうと意識した。今日は途中でチームでやるべき事をやらない時があったんで、チームが求める事をもっと徹底していきたいです。」

◆金久保 彩(経1)
「後半からだったので何とか追い付きたい気持ちで臨んだ。体力が落ちて、声とかも最後まで頑張れなかったので次はそこが課題。(2アシストについて)まだ全然いいボールとは言えないし、中で決めてくれた人のおかげです。リーグ戦に出れるようにJr.から一戦一戦頑張りたい」

◆金 正也(政1)
「(得点シーンは)CKはチャンスなので全部狙っている。どういう形であれ決められて良かった。(チームとして)前半よりは後半の方がサイド攻撃などいい形でできていた。でももっとできる。まだまだやり続けることを徹底したい


次節は9月26日(水)、駒澤大学グラウンドにて、専大と対戦する。

■会場へのアクセス
・東急田園都市線「二子玉川」駅下車後、東急バス砧本村行き乗車、「砧本村」下車、徒歩1分

発行冊子最新号一覧背景(左)

サッカー部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)