• 一球一球集中し、ダブルス、シングルス共に勝利した篠=学習院大学テニスコートで(鈴木宏規撮影)

采配的中!アウェイ戦を制す

[硬式テニス部]関東大学テニスリーグ[女子]3部第2戦・学習院大戦(2007年09月17日 20時41分)

関東大学テニスリーグ[女子]3部第2戦・学習院大戦が9月17日、学習院大学テニスコートにて行われた。結果は以下の通り。

トータル ☆駒大6-1学習院大
D1 ○篠・斉藤2(61、64)0吉澤・里村●
D2 ○市川・吉田2(60、62)0浜野・大國●
S1 ○松尾日加里2(62、63)0大國朋子●
S2 ●河合美佳1(16、64、06)2吉澤綾野○
S3 ○市川有紗2(60、60)0浜野智子●
S4 ○篠沙奈美2(61、63)0里村由衣●
S5 ○石川玲伊2(61、62)0長野 萌●
※()内数字はゲームカウント、外はセットカウント

 第2戦は昨年2部の学習院大。インカレに出場しているダブルス2組が難なく勝利を掴むと、S5、S3もその勢いのままセットを失うことなく勝利し、4本を先取した駒大の勝利が確定する。S4篠はD1後の試合であったが、多彩なプレーで粘る相手をねじ伏せ、S1松尾は相手の狙いに苦戦しながらも勝利。唯一敗れたS2河合は慣れないクレーコートに得意のフォアが活きず、劣勢をはねのけることが出来なかった。

◆江口淳一監督
「自分が考えた通りにオーダーを組んで出して、思い描いた試合運びになった。篠はある程度強い子と当たってもこういうスコアで勝ってくれる。(立大戦は)ホームだからうちに利はある。絶対勝ちます」

◆篠沙奈美(経3)
「シングルスは結構落ち着いて出来たけど、足が動かなかったり、力が入ってしまったり相手のペースに合わせてしまった。次は3部の中で山場なので、今回以上に気合いを入れる。ダブルス勝ってシングルスに繋げる」

◆松尾日加里(社2)
「試合前は緊張していたが、入るとそうでもなかった。相手は途中から頭を使ってきたのでやりにくかった。(立教は)去年自分は負けているので、今年は7-0で勝ちたい」

◆市川有紗(政1)
「緊張や疲れもあったが、ダブルスからシングルス変わったときに始めから集中してできた。(失ゲーム数0は)シングルスのリーグ初戦で、それだけできたのはよかった。次も一本一本ポイントを大切にしていきたい」

第3戦は9月20日(木)9時から、駒澤大学テニスコートにて立教大学と対戦する。

■会場へのアクセス
東急田園都市線「二子玉川」駅下車後、東急バス砧本村行き乗車、「砧本村」下車、徒歩1分

発行冊子最新号一覧背景(左)

硬式テニス部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)