十和田駅伝、板橋・市澤が地域の代表として出場!

[陸上競技部](2017年08月06日 23時12分)

 第70回記念十和田八幡平駅伝競走全国大会(秋田県)が8月7日に行われた。25チームが出場し、十和田湖休屋~八幡平大沼の5区間73.7kmでタスキをつないだ。結果は以下の通り(上位3チームと駒大関係のみ)。

★総合成績★
1位 八千代工業 3:50:00
2位 NDソフト 3:52:13
3位 SUBARU 3:53:16
10位 鹿角陸上競技協会 4:06:52
12位 青森陸上競技協会 4:14:53


★個人成績★
1区(13.6km)
浅石祐史(17年卒、現・ヤクルト) 41:31[7] (7)
金尾圭祐(17年卒、現・サンベルクス) 42:06[9](9)

2区(13.4km)
市澤長太(歴1、青森陸上競技協会) 42:32[14](12)

3区(16.2km)
猪浦舜(15年卒、現・八千代工業) 49:27[3](1)
西澤佳洋(15年卒、現・小森コーポレーション) 49:38[4](5)
板橋賢吾(市4、鹿角陸上競技協会) 50:05[6](10)



※[]は個人順位、()は総合順位

発行冊子最新号一覧背景(左)

陸上競技部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)