• 攻めのレースを目標としていた中村=上尾運動公園陸上競技場付近で(石曽根和花撮影)

  • レース終了後、悔しさを滲ませた高本(奥田葉月撮影)

  • 自己ベストを更新した堀合(奥田葉月撮影)

中村、堀合が自己ベスト更新するも、駒大勢順位振るわず・・・

[陸上競技部]第29回2016上尾シティマラソン(2016年11月20日 13時59分)

第29回2016上尾シティマラソンが11月20日に、上尾運動公園陸上競技場を発着点とした折り返しコースで行われた。結果は以下の通り(上位3名と駒大のみ)。

<ハーフマラソン>

1着 武田凛太朗(早大)1:01:59
2着 上田健太(山学大) 1:02:01
3着 鬼塚翔太(東海大)1:02:03
29着 高本真樹(経3)1:03:25
39着 中村佳樹(G4)1:03:38☆
56着 堀合大輔(国2)1:03:45☆
67着 中村大聖(政1)1:04:07★
80着 紺野凌矢(歴3)1:04:21
100着 山下一貴(市1)1:04:44★
130着 伊勢翔吾(経2)1:05:12
182着 大坪桂一郎(経1)1:05:56★

※★は初ハーフ、☆は自己ベスト

今年は、8人が出場。駒大の最高順位は高本真樹の29位。高本はラスト5㎞の粘りを目標にレースに挑んだが、10㎞の折り返し地点から遅れをとって以降、挽回できずにゴール。中村佳樹、堀合大輔が自己ベストを更新するなど全体的に悪いタイムではなかったものの、他大選手の早いスピードについていくことが出来ず、駒大としては悔しい結果に終わった。

◆中村佳樹
「(今日の調子は)そんなに悪くはなかった。(レース展開は)前半は前について行って、後半は粘ろうと思っていた。途中で、スピード的に余裕がなくなって離れてしまった。後半は何とかできたが、もう少しキープ出来ればよかった。(監督からは)マイペースでだらだらいかず、前について行けと言われた。(箱根駅伝も近いが、チーム状況は)上の選手は、しっかり練習できている。あとは、自分も含め中堅選手が、もう少し全体的に上がっていかなければならない。(今後に向けて)とりあえず、最低限まとめることはできた。昨年の箱根前の練習では離れてしまったので、今年はしっかりこなせるように箱根に向けて調子を上げていきたい」

◆高本真樹
「(今日は)いつもより早く調整を始めていて状態としては悪くなかった。ここで、最低でも自己ベストを出して箱根に向けてアピールをしたかった。10kmの折り返しのときに遅れてからすぐに追いつけず、それをずるずる引きずって1人でペースを作っていく形になってしまった。集団で走れなかった分、ラスト粘れなかったところがある。結果、内容としてはアピールできない試合になってしまった。(監督からは)ラスト5㎞が大事だと言われていたが、逆にそこで失速してしまった。その点がまだ自分には足りないところだと思う。(レースプランは)最初から前のほうで勝負して、中盤しっかり粘ってラスト5㎞で勝負する予定だったが、それができずに悔しい。(今のチーム状況は)走れている人はしっかり結果出せているので、今日上尾を走ったメンバーや今練習しているメンバーが調子を上げていかないといけない。しかし、上尾を走った人は全体的にアピールできる試合ができていなかったので、これからは合宿などの練習でしかアピールできない。今日出てアピールできなかった人は今後しっかりアピールして、箱根に向けてチームを良い状態にしていきたい。(箱根駅伝に向けて)優勝するというチーム目標があるので、それに向けてチーム全員一丸となって戦っていきたい」

◆堀合大輔
「(今日の調子は)練習はしっかり積めていたので、自信をもってスタートに立つことができた。(監督・コーチからは)今年はあまり良い結果が出せていなかったので、今回しっかり結果を出すよう言われていた。自分の中でも、今回何としても結果を出そうという気持ちがあった。(今日のレースの目標は)自分は夏に故障してしまい、あまり練習できていなかった。今日は故障明け初のレースだったので本調子ではなかったが、その中でもいかに自己ベストを出せるかという点を目標にしていた。今回そこは達成できたので良かった。(気温が低かったが影響は)手袋、アームウォーマー等でしっかり寒さ対策はできていたので問題なかった。(他大の選手を意識していたか)スタート前はあまり意識していなかった。走ってからは知り合いの選手、同じ東北地区の選手がいたので意識して走っていた。(箱根に向けてチームの雰囲気は)出雲・全日本と悔しい思いをしているので、やはり箱根にかける思いは強い。自分もその中に加わっていけたらなと思う。(今後に向けて)昨年の箱根はメンバーにも入れず悔しい思いをしたので、今年は10人の中に入るという強い気持ちをもって今後の練習を頑張っていきたい」


発行冊子最新号一覧背景(左)

陸上競技部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)