• 最後は店長の大森さんがパオの入り口を閉めた=駒沢キャンパスで(大木菜美撮影)

  • 閉店後に行われた、閉店セレモニーの様子

喫茶パオ、42年の歴史に幕を閉じる

[その他]お知らせ(2015年02月16日 17時41分)

 駒大生に長年愛され続けてきた喫茶パオが2月16日、42年の歴史に幕を閉じた。新校舎建築に伴い、取り壊されることとなった。
 閉店後、應援指導部ブルーペガサスによる閉店セレモニーが行われ、花束と駒大生からのメッセージカードが贈られた。
 店長の大森さんは、「今まで42年間ありがとうございました。駒大生は本当にいい人ばかりでした。お忙しい中、お集まりいただき本当にありがとうございました」と話した。


◆喫茶パオ
駒沢キャンパス内の中庭にある喫茶店。主にスパゲティやサンドイッチなどを販売している。
1番人気は明太スパ(320円)。8と0のつく日は「パオデイ」と言い、人気メニューが特別価格で販売される。
新校舎建設に伴い閉店することが昨年10月頃発表され、42年間の長い歴史に幕を閉じた。

発行冊子最新号一覧背景(左)

その他の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)