• 新主将となった(左から)三澤、小林。書き初めとして、新年の抱負を書いてもらった=駒澤大学で(河田奈津子撮影)

  • 箱根駅伝は、毎年テレビで見るという小林

  • 笑顔で対談取材に応じる三澤

新春!新主将対談~箱根駅伝に挑む陸上部へエール~

[その他][硬式野球部、サッカー部]特別対談(2011年12月30日 10時56分)

 陸上、野球、サッカー。駒大を代表する3部活動が「名門」と呼ばれるようになって久しい。今回は特別に硬式野球部新主将に就任した小林勇登(経3)、同じくサッカー部新主将の三澤祥馬(経3)に、主将になった現在の心境、今年にかける意気込みなど、1月2日に迫った箱根駅伝の話しを交え伺った。
※なお、この取材を行ったのは12月中旬です。

―お二人が新主将になって率直な今の気持ちを教えてください。
小林勇登(以下、小林) やっぱり伝統ある大学なので、OBの方々もすごい方ばかりで、プレッシャーがないと言ったらうそになるんですけど、最近ずっと低迷しているというか野球部は弱いと言われるので、それをなんとか変えたいと思います。
三澤祥馬(以下、三澤) サッカー部も今年2部に落ちてしまったので、それを挽回できるようにやっていけたらと。

―サッカー部と野球部、お互いの部に対する印象は?
小林 どうですかね…。あまり会うことがないので。でも試合の前とかにいつもユニホームを着て、観客集めというか、『応援して下さい』的なやつやっているじゃないですか。あれを見て頑張っているなと思いますね。
三澤 野球部は(校内の立看板に)結果が載っているじゃないですか。いつもそれを見ています。試合を直接見たことはないんですけど、頑張ってほしいと思います。
―サッカー、野球のルールには詳しいですか?
三澤 (野球には)詳しくはないですね(笑)。多少は分かりますけど。 
小林 僕は結構サッカーが好きです。地元が札幌なので、コンソドーレの試合を小学校の時見に行ったりしていました。

―では陸上部に対してはどんな印象がありますか?
小林 そうですね。やっぱりいつも結果を出しているし、今一番、駒澤大学の部活を引っ張っているのは陸上部じゃないかなと思います。
三澤 自分たちが練習しているところで(陸上部も)走っているのでいつも見ていますけど、やっぱり厳しい環境の中でやっていて…、相乗効果というか、自分たちも頑張らなきゃいけないと思わされる存在ですね。
―ちなみに陸上部に友達はいますか?
小林 僕は、撹上(宏光)と千葉(健太)と1、2年生の時英語が一緒だったので、結構話したりしました。箱根前は『もうすぐだね、どう?』みたいな感じで。

―箱根駅伝は毎年見ていますか?
小林 僕は見てますよ。テレビで。
三澤 僕は見ないですね。あんまり長い間テレビを見るのが好きじゃないので(苦笑)。スタートを見てどっか行っちゃう(笑)
―沿道で応援したことは?
小林 ないですね。テレビではちゃんと走っているところが見えますけど、沿道とか一瞬で通り過ぎちゃいそうで(笑)
―では他大で知っている陸上選手はいますか?
小林 うーん、東洋の柏原。
三澤 柏原!僕もそれぐらいです。

―駒大は今シーズン出雲駅伝2位、全日本駅伝優勝と好調ですが、今季のチームの印象はどうでしょうか?
小林 いやもう、強いしかないですね。
三沢 同じく。優勝候補と聞いているので。
―ずばり今年の優勝校はどこでしょう?
小林・三澤 駒澤です!
―陸上部の活躍は刺激になりますか?
小林 そうですね。それはありますね、かなり。新聞やコマスポを見たり、あとニュースとかにも大きく出るじゃないですか。頑張らないとなと思います。
三澤 (刺激には)なりますけど、悔しいです。そっちの方が大きいですね。まあでも同じ学校の仲間としては頑張ってほしいです。

―サッカー部、野球部、それぞれ2011年を振り返ってみてどうですか?
小林 春リーグ5位で、秋も5位でぎりぎり残留という形だったので、悔しい思いしかしていないですね。
三澤 うちは勝てずに、(2部に)落ちてしまったので、つらかったです。それだけですかね。
―それもふまえて、新年の目標を教えてください。
小林 春優勝争いをして、全日本に出たいってみんな思っているので、次の4年生が中心にチームを引っ張って行ければと。
三澤 まだ日本一になれるので。日本一になることと1部昇格。この二つが来年の目標かな。自分自身あんまり能力がないので、チーム全体で同じ方向を向いて戦えるようなチームにして行けたらと思います。

―最後に、箱根路を駆ける陸上部の選手に一言エールをお願いします。
小林 特に撹上、千葉に頑張ってもらいたいです。優勝して下さい!
三澤 他の部活の分まで頑張って下さい!

◆小林勇登(こばやしゆうと) 1990年10月25日生まれ。170㎝68㎏。経済学部経済学科3年。北海高出身。10年は2部で首位打者を獲得。昨春からは二塁手を務めるなど、攻守に渡ってチームを支える。

◆三澤祥馬(みさわしょうま) 1990年4月16日生まれ。177㎝74㎏。経済学部経済学科3年。向丘高出身。昨年度はDFながら2得点を挙げ、チームに貢献。リーグ終盤はけがにより出場機会を逃すも、1年を通し堅実なプレーで存在感を示した。

発行冊子最新号一覧背景(左)

その他の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)