• 監督の期待に応え、見事勝利を収めた松田=所沢市民体育館で(田上佳雅撮影)

  • 初出場ながら「自分のプレーができた」と振り返る玉置

  • 試合後円陣を組むチーム一同

松田が勝利も流れ続かず…明日から勝負の終盤戦へ

[卓球部]平成29年度春季関東学生卓球リーグ戦(2017年05月19日 21時12分)

春季関東学生リーグ1部・対筑波大戦が5月19日、所沢市民体育館で行われた。結果は以下の通り。

 駒大1ー4筑波大☆
○松田尚樹(営4)3ー2梅崎●
●二木啓太(経2)1-3坪井〇
●上野亨樹(現2)0ー3片岡〇
●松田・水谷良紀(営3)0ー3坪井・三浦○
●玉置怜央(営2)1-3村田〇

 
 ゲームカウント1対4で敗れたこの試合は、セット毎にあと一歩及ばない展開が続いた。1ゲーム目こそ、接戦の末、松田が相手を下し先行するも2番手二木以降は制球に苦慮。セットポイントを積み重ねられない。終盤、1部リーグ初出場の玉置の持ち味とするサーブ3球目のフォアで1セットを奪取するも、反撃はここまで。いまだ勝ち星のない駒大。4連敗で1部残留に向けて黄色信号が灯った。


◆長崎隆志監督
「(今日は)チャンスはあっただけに、悔しい。二木も、坪井(相手選手)と心理戦になるまでに持ち込んだが。ダブルスと松田の試合については特に言うことはないが、松田がよく頑張ってくれたというのは、間違いない。(松田を1番に持ってきたのは)後半戦は流れが大事だからね。エース松田で流れを持ってきたかったということ。上野と二木については、良紀や松田とは起用してる意味は違うからね。少しずつ兆しは出て来ていると思う。何かいいきっかけをつかんでほしい。(玉置は)1セット目が勝負だった。サーブ、三球目で決めていくタイプ。追い上げるのは苦手だからね。1セット目取っておかないと、きつくなってしまった。勝負はダブルスだったから、負けた時点で今日は厳しいなと思った。それは、良紀も松田も分かっていた。(明日戦う中大は)スター揃いだから、自分たちとは実績は違うけど、どことやったとしても、最後は順位が関わってくるから。中大が明大に勝ったというのは、別に自分たちには関係ないので。とにかく、後の三試合に全てがかかっているのは、この10年間やってきてよく分かっている。何があっても気持ちを沈ませないように頑張りたい。みんなには明るく最後までやってくれと言っている」

◆松田尚樹主将
「(今日は)勝利している選手が中々いない中、リーグ戦も後半になって、チャンスのあるところでしっかりと勝つことを意識していた。前半戦が終わって、皆で集まって士気を高めるようにいろいろ取り組んできたが、勝ちきれず悔しかった。(試合のフィーリングは)今日のためにしっかり準備してきたが、緊張していて前半の入りが良くなかった。後半に入るにつれて、よくなっていったので、良かったと思う。(次へ)引退が近づいているので、応援してもらえる中で、試合ができることは今後ないと思うので、試合できることに感謝していきたい。チームとしても士気が落ちないように、今後流れに乗って最低でも残留を目指していきたい」

◆水谷良紀
「(先々週の試合と比べて)プレー自体は悪くなかった。タブルスで勝たないと相手校に勝てないという見積りをしていた。流れとしては悪くなかった。サーブやレシーブを返された部分が多かった。(前回の試合の後から練習してきたことは)足の動きが遅いので、筋力トレーニングを増やした。(今日を振り返ると)足の動きは悪くなかったが、相手のサーブに切れ味があって、それに対応できていなかった。(明日以降も試合は続くが)相手は格上だが、やるからには勝ちにいく」

◆玉置怜央
「(今日を振り返って)試合前は緊張したが、コートに立つと冷静に試合を楽しめた。チームの応援があってこそだった。(個人的には)いい流れの中でできた。(1部リーグ初出場だが)2部の時は『負けてはいけない』という思いで試合に臨んでいたが、1部では"自分らしさ"を出していこうというか、向かっていく感じで、ある意味で気楽にできた。これまで2部に出場した時よりも自分らしくできた。("自分らしさ"とは)サーブからの3球目を落ち着いて打つといった、ラリーで落ち着いたプレーをすること。今回も、慌ててしまい、打ち損じるといったことはなかった。(今回、メンバーに選ばれたことに伴い、意識してきたことは)自分はサーブが武器だと思うので、ラリーの練習よりもサーブ3球目の練習を意識した。(明日もリーグ戦は続いていくが)今日は1部リーグ初出場ということで1セット目などで様子見のプレーが目立ち、点を入れる場面でも丁寧に行きすぎたところはあったが、次からはリーグ戦初出場ということではなくなるので、全開でいく」

次戦、対中大戦は5月20日(土)10時30分から、対日大戦は同日15時から、所沢市民体育館で行われる。
〒359-0042
埼玉県所沢市並木5丁目3番地
・西武新宿線「新所沢駅」下車・東口より徒歩約10分
・新所沢駅東口発所沢ニュータウン・西武フラワーヒル・本川越行きにて「所沢市民体育館前」下車徒歩1分

発行冊子最新号一覧背景(左)

卓球部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)