【結果・陸上】MGC 15年卒・中村匠吾、東京五輪男子マラソン内定!!

[陸上競技部](2019年09月15日 17時25分)

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC) 兼 東京2020 オリンピック日本代表選考競技会 兼 第103 回日本陸上競技選手権大会が、9月15日、明治神宮外苑を発着点とするコースで行われた。駒大陸上部卒業生の中村匠吾が優勝し、東京五輪男子マラソン日本代表に内定した。結果は以下の通り(上位3人と駒大卒業生のみ)。

【男子マラソン】
1位 中村匠吾 (15年卒、現・富士通) 2:11’28”☆
2位 服部勇馬 (トヨタ自動車) 2:11’36”☆
3位 大迫傑 (Nike) 2:11’41”
4位 大塚祥平 (17年卒、現・九電工) 2:11’58”

☆…東京五輪内定

発行冊子最新号一覧背景(左)

陸上競技部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)