• 新しくなったグラウンドで集合写真を撮影した。(菅は2列目左から8番目)=大田スタジアムで(中川達夫撮影)

  • 野球教室にて、小学生にフライキャッチを教えた(菅原菜央撮影)

  • 試合では3安打3打数。人生初の中堅手も経験

  • ノッカーを務めた駒大OBの小林選手と会話する場面も見られた

菅が東都選抜に選出!新生大田スタジアムで猛打賞の活躍

[硬式野球部]大田スタジアムオープニングイベント 東都大学野球連盟選抜 対 東京ガス(2019年06月30日 17時48分)

 大田スタジアムオープニングイベントがリニューアルされた大田スタジアムで開催された。小学生を対象とした野球教室と、東都大学野球連盟選抜対東京ガスの試合が行われ、駒澤大学硬式野球部からは菅力也(商4)が代表として参加。大田スタジアムの新たなスタートに花を添えた。
 10時から行われた野球教室では、小学生とキャッチボールなどを一緒に行い、時にはつきっきりでフライキャッチの練習を教える姿も見られた。
 14時から行われた対東京ガスの試合では1番中堅手でスタメン出場した。1打席目は右前への安打を放ち出塁。2番の犠打で二塁へ進むと、3番・内山(中央大)の本塁打で生還した。2打席目も右方向へフェンス直撃の安打記録した。3打席目も打球を同じく右前へ運び、4打席目は四球とこの日3打数3安打の活躍を見せ、1番打者としての仕事を全うした。

◆菅力也(商4)
「(今日を終えて)いや疲れた。野球教室に参加してくれた子たちはみんな可愛かった。(今日の話を聞いたのは)27日。結構直前だった。(スタメンオーダーでは1番中堅手だったが)打順1番、結構良かったと思う(今日は3打数3安打)。センターは人生で一度もやったことない。今日スタメンセンターで出てダイビングキャッチ失敗した後、すぐに監督に直訴した。『代えてください』って。スタメンでライトを守っていた山田(知輝、東洋大)が『センターやる』って言ってくれたから、守備交代した。(他大の方と交流は)知り合いが増えた。3、4部は普段あまり交流もないし。キャラを隠していこうかなと思ったけど、2回、いや1回の時点でバレてた(笑)。(駒大OBで現東京ガスの小林勇登(13年卒)さんとは)入替戦の話とか、今の野球部の話とか。あとは小林さんが(林)裕也コーチと大学時代先輩後輩だったようなので、裕也さんの話もした。話すのは今日が初めてだったけど、向こうが分かってくれていた」

発行冊子最新号一覧背景(左)

硬式野球部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)