• 終始笑顔で答えてくれた山下(岡田あおい撮影)

【紙面連動企画】ほっとけない!~山下一貴~

[陸上競技部](2018年07月25日 02時45分)

今年2月に行われた香川丸亀国際ハーフマラソンでの自己ベスト更新を皮切りに、ここまで出た試合、ほぼすべてで自身の記録を塗り替えてきた山下一貴(市3)選手にお話を伺った。



―陸上を始めた時期は
中1ですね。

―きっかけは
友達に誘われて。友達が野球のクラブチームをやっていたのですが、陸上部もやると言っていて、『知ってる人陸上部にいないから一緒にやらない?』と誘われて始めました。

―高校から大学に入って変わったことは
高校の時、自分は寮生ではなかったので、寮生活ということと、結構縛られるな……という(笑)

―寮生活は
寮生活はみんないるので結構好きです。

―自己ベストを更新し続けているが、練習面で変えた点は
基本的に監督の言うことを聞いているだけなのでないです(笑)
ただ、自分はあまり体重が増えないんですけど、軽めにもっていったというのはありますね。調整の段階である程度軽めにもっていって、軽い状態で5000mを走りました。

―何を考えて走っているのか
集中しているときは、集団が広がったなとか、今前に行っとかないと後半追いつくのきついな、とかいうのは考えています。完全に中間走になってきたら、大体頭に音楽が流れてたりします。

―何の音楽か
その時々です。頭に残ってたりとか、直前に聞いていた曲じゃなくて、ふとした時に聞いた曲が流れていたりします。自分で考えるのではなく、出てくるやつなので。

―学年集会は開くか
人数が少ないので、わざわざ集まるとか言わなくても、それなりの人数が集まるとかはありますね。ご飯食べに行くとかだったら、合宿明けに、みんなで焼き肉行くぞみたいな。ミーティングは、そろそろ全体ミーティングあるなというときとかに月1くらいで大体やっています。

―内容は
今後の目標とかそういうのをみんなで出し合って、1つの目標を決めてみたいな感覚ですね。

―山下さんから発言は
3年生の中だったらみんなちょっとずつ言う流れになっているので、なにかもっていかなきゃなと思っているのですけど…前回言ったのは、トイレ掃除のことですね。トイレ掃除もっとちゃんとしようみたいな話をしました。

―夏合宿でさらに強化したい点は
菅平合宿から帰ってきて1週間くらい身体がきつくて、調子が落ちたんですよね。治療院の先生に言ったら、『筋肉の使い方があまりうまくないね』みたいな。お尻の大きい筋肉を使うというのを言われて、だんだん使える感覚が出てきました。東京はアップダウンがあまりないですが、夏合宿はかなりアップダウンのある所でやるので、上り下りの筋肉の使い方というのを強化していきたいなと思っています。



☆お話はまだまだ続きます!
さらに深い話はコマスポ第88号紙面、電子版で公開中です!ぜひご覧ください!

発行冊子最新号一覧背景(左)

陸上競技部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)