• 先発の辻本は5回途中でマウンドを降りた=多摩一本杉球場で(寒川朋子撮影)

  • 打線振るわず、勝負は第3戦へ

  • 保坂は安定した投球を見せた(中川達夫撮影)

相手つかめず3安打…明日勝ち点奪取へ

[硬式野球部]東都大学野球春季2部リーグ対東農大2回戦(2017年04月12日 15時17分)

東都大学野球春季2部リーグ対東農大2回戦が4月12日に多摩一本杉球場で行われた。結果とメンバー(駒大のみ)は以下の通り。

東農大 000 110 010=3
駒 大 000 000 000=0


       打安点
(4)菅 野  400
(8)米 満  410
(9)酒井良  300
(7)岡 田  300
DH 巴 山   200
(5)小 西  200
H 岡 本 000
5 谷 本 000
H 恒 川 100
5 新 井 000
(3)吉 田  200
(2) 長   310
(6)青 木  310
      計2730



    回   打安責
  ●辻 本 42/3  2141
高橋由 1/3 100
  上 野 22/3  1031
  保 坂 11/3 400

 先発の辻本宙夢(政3)は4回、味方の失策をきっかけに崩れると、犠飛や連続安打などで1点、また5回にも三塁打を放たれるなど、1点を失った。6回からマウンドを任された上野翔太郎(現2)は好投を見せるが、8回途中から投球に精彩を欠き、さらに点差を広げられる。高橋由弥(経4)や保坂鷹佑(現4)の好投もあったが、打撃陣が相手投手を捉えきれず3安打と沈黙。勝負は第3戦に持ち越した。

◆大倉孝一監督
「向こうのピッチャーがよかったのかどうなのか、全然打ちきれなかったよね。(攻撃の指示は)センターに低い打球をということ。それがやりきれなかったって感じかな。(5回に高橋由選手が登板した際マウンドで長めに声をかけていたが)初球から腕を振っていけ。自分のベストボールを投げ込んでいけば結果は関係ないからということ。(岡本選手と恒川選手が代打で出たが起用の意図は)普通。早めにみんなを試したいというのもある。(盗塁が多いがサインなのかグリーンライトなのか)まぁいろいろ(笑)。(ベンチで選手への声かけが多いが初戦と雰囲気の違いはあったか)いや、ないない。逆にどんな展開でも雰囲気は一緒にやるというのが今シーズンのテーマにしてる。どうしても追いかける展開になったら硬くなってくるので、違うぞ、ずっと勢いを出していくとという声をかけた。(今日のチームに足りていないものは)きれいなヒットを打とうという意識が強いかな。きれいなヒットはいらないから、球数を投げさせてボールにくらいつくというところかな。(明日に向けて)今シーズンのテーマである勢いをもってボールにくらいついていくっていうのをやっていくだけかな」

◆米満一聖主将(市4)
「(今日を振り返って)ミスとかもちょいちょい出てたりしたので、そういう面で試合を落としたのかなと思う。(ミーティングで大倉監督から何と言われたか)勝ったり負けたりするのは当たり前だし、試合を取れなかったとか取れたとか関係ない、自分たちを出し切ったと言えたかどうかというところが問題なんだ、その出し切るというところを詰め直そうというミーティングをした。(自らの打撃について)一本は(安打が)出たが、アウトの内容も良くないので、まだまだこれから上げていかないといけないなという感じ。(ホームへの好返球もあったが守備につはいては)守備もセンター越されたやつとかは獲れたので、もうダメダメ。(3戦目どのようにして戦って行きたいか)勝つ負けるは関係なく、全員が一試合、一球に執着心を持つというか、全力で出し切れる、そういうところを頭に置いてやっていく、一試合一試合出し切る、それだけです。(明日に向けて)明日必ず出し切って勝つ」


◆保坂鷹佑
「チームが押されてたので流れを変えられるようなピッチングを意識した。(オープン戦の終盤はコントロールに苦しんでいたが)今シーズン通してコントロールに不安があったので、最後のオープン戦が終わってから投げ込む量を増やした。あとは自信を持って投げるだけだと思っていたので、マウンドに行ったら自信を持つということをマウンドに行く前から準備していた。(その手応えは)今日投げた感じはよかった。(今シーズンの意気込みは)今シーズンに1部に上がらないと秋日本一になれないので、監督はやるべきことをやるのが目標だと言っているが、そこに勝ちがついてくるようにしっかり自分を出しきりたい」

◆辻本宙夢
「(今日は)味方が点を取るまで粘らないといけなかったが、できなかったのでそれが悔しい。明日からは味方が点を取るまで、しっかりと粘れるようにしたい。単調になってしまったところがあったので、冷静に周りを見ながら投げれるようにしたい。今日は、別に調子は悪いわけではなかった。(シーズンを通して)東野さんを支えていきたい。2戦目で勝てないと3戦目に入ってしまって、東野さんに迷惑をかけてしまうので、2戦目でしっかりと勝ちに行きたい 」

*また、twitterでも試合の速報をしています。併せてご利用ください。(@koma_basaball)

次戦、対東農大第3回戦は4月13日(木)12時より多摩一本杉球場で行われる予定。

■多摩一本杉球場へのアクセス
京王線/小田急線 「多摩センター」下車、
8番よりバス「恵泉女子大学前」 下車 徒歩5分

発行冊子最新号一覧背景(左)

硬式野球部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)