• 終始笑顔で質問に答えてくれた二人=道環寮で(小倉笑香撮影)

  • 照れながらも理想のエース像を語ってくれた工藤

  • 箱根の目標は「総合優勝・区間賞」と力強く答えた中谷

強いエースを目指し…駒大絶対エース中谷×新エース工藤対談!

[陸上競技部](2016年12月18日 17時12分)

 大八木監督が二枚看板として名を挙げる中谷圭佑(経4)・工藤有生(政3)の2人。箱根駅伝まであと18日となった12月17日(土)、駒大から世界を目指す2人の考えるエース像にせまるべく、「エースとは何か」をテーマに語ってもらった。(記者・奥田葉月)


ーお互いの第一印象は覚えていますか 
工藤:中谷さんを初めて見たときはやっぱり強い人だなと。ちょっと恐いような存在でした。
中谷:(工藤は)入ってきたとき結構太ってて(笑)最初全然走れてなくてコイツ大丈夫かと思いましたね(笑)そしたらこんなに強くなってました。
工藤:(笑)

ー今の印象は
工藤:競技面でも尊敬できて、私生活ではとても面白い先輩です。
ー恐くはなかった?
工藤:はい。恐いとかはなく、後輩思いのいい先輩です。
中谷:最初の状況を見ればよくここまで強くなったなというのと、工藤がいてくれて負けたくない 選手   がチームに一人いるだけでやっぱり自分自身の気持ちも変わりますね。

ーお二人に共通点はありますか
中谷:サッカーのゲームが好き(笑)
工藤:そうですね(笑)ゲーム好きです。
ー(工藤さんは)モンハンが好きとおっしゃっていましたね
工藤:そうですね。今モンハンしてます。
中谷:おまえサッカーも好きでしょ?ウイイレ!
工藤:そうですね。ウイイレもします。

ー相手にここは負けないというところは
工藤:うーん… やっぱり(中谷さんと)出る試合は負けたくないです。
中谷:「負けないところ」だぞ。おまえ負けてるだろ(笑)
工藤:そうですね(笑)負けちゃいますね(笑) 今の段階では負けちゃいます。
中谷:自分は工藤に気持ちだけは負けてないです。おまえは?
工藤:自分も気持ちでは負けてないです!
中谷:いっしょかよ!
一同:(笑)

ー逆に相手にここは敵わないというところは
工藤:ん〜。スピード。
中谷:顔。
工藤:競技面で(笑)
中谷:いや顔(笑)
工藤:粘り強さとか言ってほしかったです。
中谷:いやそれは勝てる(笑)
工藤:(笑)

ー憧れの人は
工藤:自分はマラソンをしたいと思っているので、身近にいる人で藤田敦史さん。
   やっぱりすごい人だなと思います。
中谷:自分は村山謙太さんのおかげで正直こんな強くなれたと思うので村山謙太さん(現・旭化成)。
   まだ勝ったことがないのですごく憧れています。
ーでは理想のエース像といったら村山さん?
中谷:そうですね。自分は村山謙太さん。
ー(工藤さんは)藤田さん?
工藤:いや。村山さんですね。

ーエースの条件とは何だと思いますか?
中谷:試合も練習も外さない。外さないというかある程度ちゃんと走れる。あとはチームのことを考えられるかどうか。
ー背中で見せるということは私生活も大切?
中谷:はい。
工藤:同じような感じで、チームにいい影響を与えられる人。とても強い人という感じですね。

ーエースと呼ばれるプレッシャーはありますか?
中谷:俺ないよ(笑)
工藤:(笑)。自分は今年中谷さんがいない駅伝を走ったんですけど、ちょっと意識したりしました。
ー中谷さんから見て今年の工藤さんは?
中谷:自分が本来走らなければいけない区間をしっかり走ってくれていたので、またこの一年で成長したなと思って見てました。

ー他大のエースで意識している人は
工藤:やっぱりあの…
中谷:一色?
工藤:一色さん(青学大)。強い人なので意識します。
中谷:一色(いっしき)だから?意識(いしき)しちゃう?(笑)
工藤:いやいやそんな(笑)違いますよ(笑)
中谷:でもそう(強い人)だよね。
工藤:そうですね。強いイメージあります。あ、ニャイロ?(山学大)
中谷:ニャイロニャイロ!
ー留学生のことも意識しますか?
中谷:します。ニャイロ。
工藤:一回戦ってますね。
中谷:惨敗したけどね。

ー世界ハーフにも出場されたが
中谷:オリンピックと世界陸上で最近ずっと金メダルを獲ってるファラーとかと一緒に走って、そんなことって実際そんなに経験できないことだと思うので、大学のうちからそこで走れたというのはプラスというか、世界の強さというのを肌で感じられました。
工藤:そうですね。
中谷:おまえもそうでしょ?(笑)
工藤:そうです(笑)世界のレベルを味わうことができてよかったと思います。

ーお二人は東京オリンピックを目指しているんですか
中谷・工藤:はい。
中谷:俺トラック。
工藤:自分はマラソンで。

ー監督・コーチとそういった将来についての話はしますか
工藤:ぼちぼち。
中谷:する?え、する?
工藤:そんなには?
中谷:東京オリンピックってもう俺ら大学じゃないよ?
工藤:そうですね。あんま深い話はしないですけど。
中谷:まぁでも4年後こうならないとダメなんだぞっていう感じのことは。出たいんだったらちゃんとやんなきゃダメだぞとは言われます。

ー駒大の強みはどんなところだと思いますか
工藤:駒大の強み… 根性!
中谷:根性?(笑)
工藤:んー伝統?伝統ですかね?
中谷:確かに。安定して結果は残せます。駅伝でも。

ーでは世界へむけた第一歩として箱根の意気込みをお願いします
中谷・工藤:総合優勝。区間賞。
中谷:しか考えてないです。

対談の後、お二人には応援してくださる皆様へのメッセージと、プレゼントのサインをいただきました。その模様をお伝えするビデオも近日Twitter(@komaspoofficial)にて公開致します!ぜひご覧ください!


発行冊子最新号一覧背景(左)

陸上競技部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)