• 雨天の中走る大塚=高島七小付近で(足立夕季撮影)

大塚、雨の中初ロードレースで奮闘

[陸上競技部]第38回高島平・日刊スポーツロードレース大会(2013年10月20日 13時52分)

 第38回高島平・日刊スポーツロードレース大会が10月20日、高島平周回コースで行われた。結果は以下の通り(上位3名と駒大のみ)。

<20㎞大学男子の部>
1位 石田駿介(青学大) 0:59:33
2位 秋山雄飛(青学大) 0:59:54
3位 遠藤正人(青学大) 1:00:05
13位 大塚祥平(営1) 1:00:49
42位 二岡康平(歴2) 1:02:32
44位 吉田理人(仏1) 1:02:35
65位 岸本朋紘(商4) 1:03:04

今レースは雨風強く、気温が低い中行われた。第3集団に位置していた大塚は、あまり表情を変えることなくレースを展開。集団が崩れてもなおペースを乱すことなく、常に他選手のすぐ後方を走る形でついていき、粘りのある力走で初のロードレースを終えた。

◆大塚祥平
「(コンディションは)少し風があって雨が降っていたが、暑いよりは気にならなかった。大学で20km走るのは、初めてだったので不安な部分があり積極性に欠けてしまった。(意識したことは)監督に前の集団についていけと言われていたので、自分も集団の中で我慢してついていった」

発行冊子最新号一覧背景(左)

陸上競技部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)