• チームの優勝に貢献し、笑顔の宇賀地=群馬県庁で

宇賀地激走!コニカ5年ぶりV奪還

[陸上競技部]第57回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝2013)(2013年01月02日 00時04分)

 第57回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝2013)が1月1日、群馬県庁前を発着点とする7区間100㌔で行われた。結果は以下の通り(駒大関係のみ)。

★総合成績★
優勝 コニカミノルタ 04:51:32
4位 Honda 04:55:25
5位 中国電力 04:55:28
6位 SUBARU 04:55:30
7位 トヨタ紡織 04:55:31
8位 トヨタ自動車 04:55:32
9位 日清食品グループ 04:55:54
10位 旭化成 04:56:05
11位 安川電機 04:56:26
12位 富士通 04:57:24
13位 日立物流グループ 04:58:18
17位 九電工 04:59:55
20位 JFEスチール 04:59:59
22位 愛三工業 05:00:10
25マツダ 05:00:22
28位 八千代工業 05:03:29

★個人成績★
1区(12.3㌔)
高瀬泰一(11年度卒、現・JFEスチール) 00:35:23 [6](6)
2区(8.3㌔)
太田行紀(08年度卒、現・マツダ) 00:24:07[29](22)
3区(13.6㌔)
深津卓也(09年度卒、現・旭化成) 00:38:15[1](3)
高林祐介(09年度卒、現・トヨタ自動車) 00:40:08[31](12)
4区(22.0㌔)
宇賀地強(09年度卒、現・コニカミノルタ) 01:03:20[1](1)
星創太(09年度卒、現富士通) 01:05:55[24](19)
5区(15.8㌔)
藤井 輝(07年度卒、現・愛三工業)00:49:05[27](18)
6区(12.5㌔)
井上翔太(12年度卒、現トヨタ自動車)00:38:22[8](2)
7区(15.5キロ)
塩川雄也(04年度卒、現・SUBARU)00:47:05[2](6)
安西秀幸(07年度卒、現・日清食品グループ)[4](9)
糟谷 悟(05年度卒、現・トヨタ紡織)[11](7)
太田行紀(08年度卒、現・マツダ)00:48:25[18](25)

※[ ]は個人順位、()は総合順位

旭化成の3区で出場した深津卓也(09年度卒)は終始攻めの走りで12人のごぼう抜きで区間賞を獲得。トヨタ自動車の高林祐介(09年度卒)は序盤、軽快にペースを刻むが、中盤で失速し苦しい結果となった。エース区間の4区ではコニカミノルタの宇賀地強(09年度卒)が区間2位の快走をみせ、トップに躍り出る。コニカミノルタはそのまま逃げ切り5年ぶり7度目の優勝を果たした。

発行冊子最新号一覧背景(左)

陸上競技部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)