終盤の猛攻及ばず…Iリーグ初黒星

[サッカー部]インディペンデンスリーグ2010(Iリーグ)・対中央大学学友会サッカー部B2戦(2010年08月26日 00時07分)

 インディペンデンスリーグ2010(Iリーグ)・対中央大学学友会サッカー部B2戦が8月25日、中央大学グラウンドで行われた。結果とメンバー(駒大のみ)は以下の通り。

駒大3―4中大☆
(0-4)
(3-0)
【得点者】()はアシスト
6分:[中]椎名
13分:[中]中村
23分:[中]中村(小野)
41分:[中]小谷(椎名)
76分:[駒]馬込(佐藤岳)
84分:[駒]江川(苗代)
88分:[駒]小菅(苗代)

【メンバー】
GK松浦和己[3]
DF江川昇吾[3]、谷山直樹[4]、小菅千春[3]、宇都木良太[4]
MF高橋 翔[1]、楠瀬美潮[3](→68分苗代泰地[4])、佐藤 岳[4]、佐藤 良[4]
FW磯本圭吾[2]、高橋竜之介[2](→60分馬込 司[4])
【SUB】
GK中川剛史[4]
DF水野裕之[1]
MF矢野裕貴[4]
MF豊田 豊[2]
MF前山貴史[2]
※[ ]内数字は学年

 試合開始から立て続けに失点した駒大は、相手にペースを握られ前半だけで4失点。大量リードを許したが、76分に途中出場の馬込が角度のないところからゴールを奪うと、一気に流れを呼び戻す。84分、88分とセットプレーから連続得点をあげるなど、驚異的な巻き返しをみせたが、あと一歩及ばず。Iリーグでは今季初の黒星を喫した。

◆岩本哲也コーチ
「前半は自分たちのやるべきことを全く出来ていなかった。(個人が)自分の好きなことをしてしまっていた。後半は自分たちのやらなければいけないことに徹底して、それだけでチャンスが作り出せていた。逆に攻められることは少なかった。チームとしてまとまり、一つの方向に向かって同じことをやらなければならない。(次戦も)自分たちのやるべきことを徹底してやるだけ。それが出来れば、勝てると思う」

◆江川昇吾(法3)
「今日は前半(の内容)が悪く、相手の勢いにのまれてしまった。後半は哲さん(岩本コーチ)に喝を入れられて、相手がバテたこともあり、やることをしっかりできるようになった。(失点は)すべて直せるミスなので、早く修正したい。(得点は)マークがついて来なくて、フリーだったので決められてよかった。もう負けられないので、勝つことだけを目指していきたい」

発行冊子最新号一覧背景(左)

サッカー部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)