• 郡司貴大=陸上部道環寮前で(鈴木 亮撮影)

  • 石松大佑

  • 磯口良輔

  • 入学直前の千葉国際クロスカントリーで好走した郡司。大学デビュー戦となった記録会では、最終組にエントリーされた。

  • 磯口は、4月18日の日体大記録会で大学初戦を走った。

陸上部新入生特集 Vol.3郡司、石松、磯口

[陸上競技部]2010年度陸上部新入生特集(2010年04月18日 20時46分)

 陸上部新入生特集第3弾。4年間の新たな陸上生活をスタートさせた新入部員11人全員に、駒澤大学陸上競技部に入部したいきさつや、駅伝に対する思いなどを伺った。
 今回は、郡司貴大選手、石松大佑選手、磯口良輔選手をご紹介します。なお、今回は事前に選手の皆さんに答えていただいたアンケート(「質問」―回答 形式の部分)を基に、インタビューしています。(本取材は3月中旬に行いました。)


『すべてにおいて、やるからには負けたくない』
    ―郡司貴大選手

「駒澤大学を選んだきっかけは?」―東洋大学を倒したいから
「尊敬する先輩は?」―宇賀地さん(※1)、池田さん(※2)
「大学での意気込みは?」―全て勝つ!

コマスポ(以下、コマ):入部のきっかけに「東洋大学を倒したい」とありますね。
郡司貴大(以下、郡司):駒大は名門だし、東洋には負けたくないっていう気持ちがあります。だから東洋に勝つことを目標にしています。

コマ:頼もしいですね。その上で、目標にしている選手はいますか?
郡司:池田さんです。
コマ:どんなところを目標にしているんですか?
郡司:池田さんは同じ栃木県出身で、同じ高校なんです。だからいろんな大会でお世話になってるし、見習うべきところ、気持ちとか疲れ、弱さがあっても諦めないで最後まで攻めるところとか、たくさんあります。速い選手じゃなくて、そういう面で強い選手になりたいな、と思っています。

コマ:ではライバルだと思っている選手はいますか?
郡司:ライバルはみんなです。すべてにおいて、やるからには負けたくないですね。
コマ:今後の意気込みをお願いします。
郡司:今はみんなタイム差があっても、同じ練習しているわけだから、今後速い人には負けないように頑張っていきたいです。

(※1)宇賀地強選手。駒大陸上競技部OB。09年度卒、現・コニカミノルタ
(※2)池田宗司選手。駒大陸上競技部OB。08年度卒、現・ヤクルト

◆郡司 貴大(ぐんじ・たかひろ)
経営学部市場戦略学科1年
1991年4月5日生 血液型A型
163㌢51㌔
栃木・西那須野中、那須拓陽高を経て入学
5000mベスト 14:13:45
10000mベスト 30:40:15
○高校での主な戦績
1年次
第58回男子全国高校駅伝競走大会 2区区間賞 総合7位
2年次
栃木県陸上選手権兼国体 5000m1位
3年次
北関東高校総体陸上 5000m4位
栃木県陸上選手権兼国体 5000m1位
栃木県高校総体陸上大会 5000m2位
第64回国民体育大会 10000m22位 30:40:15
第60回男子全国高校駅伝競走大会 1区区間15位 総合15位
第15回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 栃木代表として出場 1区区間13位 総合13位



『夢の箱根駅伝で走りたい』
    ―石松大佑選手

「駒澤大学を選んだきっかけは?」―名門で箱根駅伝を走りたいから
「尊敬する先輩は?」―宇賀地さん、上野さん(※1)
「大学での意気込みは?」―夢の箱根駅伝で活躍できるように頑張ります

コマ:尊敬する先輩に上野選手・宇賀地選手を挙げていますが、上野選手とは同郷ですよね。
石松大佑(以下、石松):はい。上野さんは中高ずっと強くて尊敬するし、先輩としてもよくしてくれています。
コマ:宇賀地選手についてはどのようなところを尊敬していますか?
石松:宇賀地さんはすべてが強くて、安定してるからすごいと思います。

コマ:意気込みに「夢の箱根駅伝」とありますが、いつから憧れを持っていましたか?
石松:箱根は小学校の頃からテレビで見ていて、かっこいいって思っていました。

コマ:箱根駅伝を含む大学3大駅伝については、どのような気持ちをお持ちですか?
石松:3大駅伝のなかでも箱根は1番注目されてるから、やっぱり箱根を走りたいです。
コマ:箱根駅伝で走りたい区間とかはもう見つけましたか?
石松:んー・・・走りたい区間は特にないけど、これから練習して、自分に合った区間を見つけたいと思っています。

(※1)上野渉選手。法学部政治学科2年。石松とは中学・高校時代の先輩・後輩関係にあたる。

◆石松 大佑(いしまつ・だいすけ)
法学部政治学科1年
1991年5月4日生 血液型AB型
170㌢52㌔
宮城・日の里中、仙台育英高を経て入学
5000mベスト 14:41:26
○高校での主な戦績
1年次
第62回宮城県駅伝競走大会 7区区間6位 総合4位
第62回宮城県陸上競技選手権大会 800m17位 2:01:05、3000m6位 8:53:49
2年次
第33回蔵王坊平クロスカントリー 6000m6位 20:24
宮城県高校新人陸上 3000mSC優勝 9:47:12
3年次
第45回東北高等学校駅伝競走大会 2区区間4位 総合2位



『感謝の走りを箱根で見せる』
    ―磯口良輔選手

「駒澤大学を選んだきっかけは?」―きびしい環境で陸上をきわめて、箱根駅伝を走りたいと思ったから
「尊敬する先輩は?」―堺晃一さん(※1)
「大学での意気込みは?」―淡路島で応援して下さっている人々に自分の成長した姿を箱根で見せます!

コマ:OBでは堺選手を尊敬していらっしゃるんですね。
磯口良輔(以下、磯口):はい。堺さんはとは同じ兵庫出身なんです。
コマ:どのようなところを尊敬されていますか?
磯口:堺さんは、駅伝でも安定した結果残してるからすごいと思います。でもやっぱり宇賀地さんや高林さん(※2)にも憧れがありますね。

コマ:3大駅伝についてはどうですか?
磯口:3大駅伝には頑張って出たいです。
コマ:「淡路島で応援」してくれている方のためにですか?
磯口:はい、応援してくれる人たちとか親とか先生とかにも、感謝の気持ちを表せられるようになんとか走りたいです。

(※1)堺 晃一選手。駒大陸上競技部OB。07年度卒、現・富士通
(※2)高林祐介選手。駒大陸上競技部OB。09年度卒、現・トヨタ自動車

◆磯口 良輔(いそぐち・りょうすけ)
文学部心理学科1年
1992年1月26日生 血液型AB型
177㌢58㌔
兵庫・青雲中、洲本高を経て入学
5000mベスト 14:43:83
10000mベスト 33:57:94
1500mベスト 3:58:54
○高校での主な戦績
1年次
大分県高校ユース 5000m4位 15:32:94
第62回兵庫県高校駅伝淡路地区予選 4区区間2位 総合1位
第62回兵庫県高校駅伝 4区区間10位 総合8位
2年次
淡路高校総体 1500m1位 4:13:30 、5000m1位 15:53:40
姫路陸上競技選手権大会 10000m5位 33:57:94
第63回兵庫県高校駅伝 1区区間15位 総合12位
3年次
淡路高校総体 1500m1位 4:06:00、5000m1位 15:40:06
姫路譲ロードレース 10マイル8位 51:57
兵庫リレーカーニバル 5000m 27位 15:21:87
兵庫県総合体育大会陸上競技大会(高校総体) 1500m8位 4:23:27、 3000m6位 9:21:40
第64回兵庫県高校駅伝 1区区間10位 総合6位
第60回近畿高校駅伝 1区区間14位 総合15位
第73回中国山口駅伝 4区区間4位 総合9位



最終回は4月24日(土)、油布郁人選手、湯地俊介選手の特集をお届けする予定です。お楽しみに!

発行冊子最新号一覧背景(左)

陸上競技部の前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

前後のニュース

発行冊子最新号一覧背景(右)
発行冊子最新号一覧背景(左)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

発行冊子最新号一覧背景(右)